米粉

【期間限定!】米粉と紅玉のマフィン

紅玉マフィンアイキャッチ

こんにちは。大豆とお米のお菓子なお部屋へようこそ。

いづみんです。

今日もこのブログにたどり着いてくださったあなた、ありがとうございます。

リンゴがおいしい季節になりました。

そのまま食べるのもおいしいですが、焼き菓子に入れるのもいいですよね~(^^)

そこでオススメなのが紅玉。季節限定、10月~11月あたりのほんの一瞬だけ出回る酸味の強いリンゴです。

その酸味がジャムや焼き菓子にぴったり。あなたはご存知でしたか?

アップルパイにタルト。王道の焼き菓子ですが、

「ハードルが高い・・・」

「ちょっと手間や時間がかかる・・・」と敬遠してしまう声も多いようです。

そこで!!お助けマン、マフィンの登場♬

レンチンで簡単に作れる、紅玉のジャムをたっぷり入れて、ふわふわでほわほわのマフィンのレシピをご紹介します。

ジャムもマフィンも失敗しません。

紅玉が手に入らなければ、お好きなリンゴでOK(^^)

さぁ、一緒に作りましょう♪

紅玉で作ろう!米粉とリンゴのふわふわマフィン

まずはレンチンで!リンゴジャム

材料
紅玉(今回は超小ぶりだったので2個使用)
きび糖またはてん菜糖   大さじ2
レモン汁 大さじ1くらい

作り方
紅玉の皮をむき、スライスして小さめにカット。
耐熱皿に入れて、きび糖とレモン汁を加え混ぜたら、600Wのレンジで5分くらい加熱。
いったん取り出し混ぜる。まだリンゴのシャリシャリ感が残っていたら、柔らかくなるまで追加で加熱。
リンゴがしっとりしたら、冷ます。

シャリシャリ→透明に変わればOK!
リンゴが大きければ1個で作ってください。きび糖の量は同じでいいと思います。
リンゴジャムを冷ましている間に、卵と無調整豆乳を常温に戻しておきましょう
いづみん
いづみん
ジャムは中にも入れるし、上にものせて焼きます。 忘れないように分けておいてくださいね!

いよいよマフィンを作ります

材料   マフィン型6個分くらい
米粉          80グラム
アーモンドプードル    20グラム 
ベーキングパウダー     4グラム
きび糖またはてん菜糖   60グラム
卵             M1個
無調整豆乳         70グラム
太白胡麻油または米油など 60グラム
お好みでシナモン

作り方
1.オーブンを170℃に余熱開始。
2.計りの上にボールを置き、米粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダー・きび糖を計りながら入れる。ホイッパーで全体をグルグルまんべんなく混ぜる。
3.卵を割り入れ、再び計りの上にボールを置き、無調整豆乳・太白胡麻油を計りながら入れる。全体が混ざったら、先ほどのリンゴジャムを加えゴムベラで全体を混ぜる。ボールのふちや底もまんべんなくきれいに混ぜる。
4.しっかりオーブンが温まったら、スプーンで生地を型に流し入れる。上にもジャムをのせて、170℃のオーブンで20分くらい焼く。

紅玉マフィン生地
5.つまようじでさしてみて、ゆるい生地がくっついてこなければ完成!かごに入れたり、網の上に置いて冷ます。布巾などをかぶせて乾燥防止!!
紅玉マフィン焼き上がり
いづみん
いづみん
あら熱が取れたら召し上がれ♪
リンゴジャムはたっぷり入れた方がおいしいです。使い切ってくださいね!暖かいマフィンもおいしいですが、冷めてもふわふわ、リンゴの風味もしっかり味わえます。食べ比べてみるのもおすすめ!
オーブンの温度と時間は目安です。おうちのオーブンのクセに合わせてください。

まとめ

いかがでしたか?紅玉を使ったジャムのマフィン。

マフィンがふわふわで甘くて、
リンゴジャムが甘酸っぱくて幸せなコントラストですよね~

アップルパイよりタルトより、格段に速くできあがってしまいます。

おうちで作るおやつが最強!!簡単でおいしければ言うことナシ(^^)

最後に

今日もお読みいただいたあなたに感謝申し上げます。

ありがとうございます!

またお待ちしていますね。

ABOUT ME
いづみん
こんにちは。管理人のいづみです。 このブログでは米粉や大豆粉を使ったお菓子レシピをご紹介しています。 アイコンをタップしていただきますと、自己紹介ページに移動します。 ちょっと長いですが、よろしければお読みくださいね!