米粉

濃厚抹茶の米粉マフィン

こんにちは。大豆とお米のお菓子なお部屋へようこそ。

いづみんです。

マフィンもクッキーもシフォンケーキも、プレーン生地が一番人気だし定番です。

いえいえ今日は、アレンジマフィンを作ります。

しかし。何をどのくらい変えればいいのだろうって、考えたり迷ったりしていませんか?

粉の量・お砂糖の量・油脂の量・水分の量

作りなれているあなたなら、大体の分量は分かるかもしれません。

「いまいち自信ないな・・・」

「変な味になったらどうしよう、食べられないかも・・・」

不安がよぎるあなたも・・・いるかもしれません。

いづみん
いづみん
今回は弱気な気持ちに捧げる、簡単アレンジマフィンです

大切なのは、何か粉類を増やしたらその分他の粉類を減らす!ということです。

いづみん
いづみん
アレンジの定番!抹茶です。だからこそしっかり押さえておきましょう

一度作ればだいたいマスターできるので、ぜひあなたのレシピに加えてくださいね(^^)

米粉の抹茶マフィン

材料    マフィン型6個分くらい
米粉    93グラム
アーモンドプードル   20グラム 
抹茶パウダー      7グラム
ベーキングパウダー  4グラム
きび糖またはてん菜糖  70グラム     
卵            M1個
太白胡麻油または米油など 50グラム
無調整豆乳        70グラム
好みで黒豆など   お好きなだけ
 

作り方

1・オーブンを170℃余熱開始。マフィン型にグラシンを入れておく。
2・計りの上にボールを置き、米粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダー・ココアパウダー・もしくは抹茶パウダー・きび糖を計りながら入れる。ホイッパーでぐるぐる全体をまんべんなく混ぜる。
3・再び計りの上にボールを置き、卵を割り入れ、オイル・無調整豆乳を計りながら加える。
始めはホイッパーでぐるぐる混ぜ、だいたい混ざったらゴムベラに持ちかえて、ボールの底やサイドの生地もムラがないように全体を混ぜ込む。
米粉にはグルテンがありませんので、生地はサラサラしています。
粘りが出るまで混ぜる必要はありません!
4・スプーンでマフィン型に生地を流し入れて、170℃のオーブンで約20分焼く。
つまようじで刺してゆるい生地がついてこなければ完成。
網やかごに入れふきんなどをかけて、乾燥防止。

いづみん
いづみん
あら熱が取れたら召し上がれ♬
ふわふわでほわほわのマフィンが焼けていますか?

オーブンの温度と時間は目安です。
予熱完了して5~10分くらい経ってから、焼き始めてください。
予熱完了後すぐは設定温度に到達していません。なので、逆算して作りはじめましょう!
型は何でもお好きなものをどうぞ。
フィリングもお好きなものを入れてくださいね。チョコチップ・くるみ・抹茶生地には金時豆やホワイトチョコレートも合いますよ(^^)

オーブンの温度と焼き時間について

おうちのオーブンに慣れるしかないのですが・・・
まずはポイントに書いてあることを実践してみてください。
その条件で何度かお菓子を焼いてみましょう。 

その上で→焼きが甘いようなら余熱温度を10℃高くしてみる→
10℃下げて(レシピに書いてある温度に戻す)焼いてみる→焼けていなければ少しずつ焼き足す

もしくは→余熱温度を10℃高くする→そのままの温度で焼いてみる。

季節や室温にも左右されますので、数をこなすしかないかもしれません。

いろいろ試しているうちに、おうちのオーブンのクセがわかってくると思います。

まとめ

アレンジ自在、思ったほど難しくなかったのではないでしょうか。

要点をまとめます。

☆粉類を増やしたら、その分他の粉類を減らす。

☆米粉にはグルテンがないので生地はサラサラ。粘りが出るまで混ぜる必要なし!

使用している材料や型・道具をまとめています。参考にしてくださいね!

今日も最後までお読みいただいたあなたに感謝申し上げます。

ありがとうございます!

またお待ちしていますね。

ABOUT ME
いづみん
こんにちは。管理人のいづみんです。 このブログでは米粉や大豆粉を使ったお菓子レシピをご紹介しています。 アイコンをタップしていただきますと、自己紹介ページに移動します。 ちょっと長いですが、よろしければお読みくださいね!