大豆粉

スタバに憧れて。大豆粉で「チョコチップスコーン」を焼いてみた!

大豆粉チョコチップスコーン

こんにちは。

大豆とお米のお菓子なお部屋へようこそ。

いづみんです。

ショーケースの中のチョコチャンクスコーン。
スタバに行くとついつい・・・オーダーしてしまうのはあなただけではありません。

いづみん
いづみん
カロリ~!糖質~!って思いながら食べてしまうんですよね

大豆粉で作るの?おからじゃないの?って思いながらたどり着いてくださったあなた。

「スコーン」と「チョコレート」が好きなら作らないわけには行きませんよね。

そしてたんぱく質で作れば罪悪感も軽くなると思っていますよね?

大豆粉はスーパーで購入できますのでぜひ!

ラカントS顆粒を使っていますので、こちらも糖質カットできますよ。

いつもはオイルで作るのですが、今回はバターを使いました。
生地はフードプロセッサーが作ってくれますので簡単!

バターは冷たいままで使います

スタバに負けないくらいおいしいスコーンのレシピはこちら(^^)

材料
大豆粉    70グラム
アーモンドプードル  20グラム
片栗粉        10グラム
ベーキングパウダー   4グラム
バター        30グラム
無調整豆乳      40グラム~
ラカントS顆粒    25グラム
チョコチップ     25グラム

作り方
大豆粉・アーモンドプードル・片栗粉・ベーキングパウダー・ラカントS顆粒を一緒に測量しておく
バターは冷たいまま小さめにカットする
丸いクーベルチュールチョコレートを使う場合は包丁で大きめにカット、板チョコならお好きなおおきさに割る
粉類をフードプロセッサーに入れ、バターも入れる

スコーン材料入れた

フードプロセッサーを回しバターのかたまりがなくなって、サラサラにらればOK

フードプロセッサー完了

ボールに移し、豆乳を加えゴムベラで全体を混ぜる
 
生地完成

チョコレートも加え、ひとまとまりにする。まとまらないようなら少し豆乳を足す。入れ過ぎるとベタベタになるので注意!!

スコーン生地成型

ラップで生地を包み、上から押しながら形を整える。丸でも四角でもお好みでOK

生地カット焼く前

冷蔵庫で1時間くらい休ませる。時間がなければそのまま焼いても〇

6等分にカットし、180℃に予熱したオーブンで17分~焼く

焼き上がり
オーブンの温度と焼き時間は目安です。おうちのオーブンに合わせてください!

焼けたらかごや網の上であら熱を取ります。ほんのり温かいうちに召し上がれ♪

冷めたスコーンは乾燥しないようにビニール袋などに入れ、常温で保存できます。
食べる前に軽くトースターで温めると外はカリッと、中はしっとりしておいしくいただけます。

いづみん
いづみん
風味や食感がなくなるので2日くらいで食べきりましょう

大豆粉を初めて使うあなたも、抵抗なく使えると思います。
残った大豆粉は、小麦粉の代わりに揚げ物の衣に使ったりマフィンやレモンケーキもおいしいですよ!

こちらにレシピがあります。もちろんこのスコーンをリピートしてくださってもうれしいです!
フィリングを変えてもおいしいです。紅茶の茶葉・ほうじ茶の茶葉・ドライフルーツ・ナッツなどなんでも合いますので(^^)

大豆粉スコーン

使用している材料や型・道具をまとめています。参考にしてくださいね!

今日も最後までお読みいただいたあなたに感謝申し上げます。
ありがとうございます!

また一緒にお菓子を作りましょう。

ABOUT ME
いづみん
こんにちは。管理人のいづみんです。 このブログでは米粉や大豆粉を使ったお菓子レシピをご紹介しています。 アイコンをタップしていただきますと、自己紹介ページに移動します。 ちょっと長いですが、よろしければお読みくださいね!