大豆粉

バターと大豆粉のマフィン

こんにちは。
大豆とお米とお菓子なお部屋へようこそ。
いづみんです。

今日はシンプルに「バター」を使った大豆粉のマフィンをご紹介します。
焼き菓子にバターを使う、当たり前の組み合わせで魅惑のおいしさなんですよね。
最近たんぱく質が不足しているかも、ダイエット中だけど甘いもの食べたい・・・そう思ったときのおやつに、ぜひどうぞ。

お好きなフィリングで作れますよ!

材料  マフィンカップ6個分くらい
大豆粉  70g
アーモンドプードル  30g
ベーキングパウダー  4g
バター  60g
豆乳 30g
きび糖やてん菜糖  60g
☆ラカントでもOK
卵  L2個

クルミ、チョコチップなどお好きなフィリング  好きなだけ

発酵バターが手に入れば、風味が増すのでお試しください
きび糖20gをはちみつに置き換えるとしっとりつやつやでこちらもおすすめです

作り方
・卵、豆乳、バターを常温に戻し、マフィンカップにグラシンを入れる

・バターを500Wで1分ほど温めて溶かす。溶けていなければ様子を見ながら追加でレンチン。やり過ぎると爆発するので注意!!溶けたらオーブンを170℃余熱開始。

・大豆粉・アーモンドプードル・ベーキングパウダーを一緒に計って、できればザルでふるう

いづみん
いづみん
ふるったほうが、アーモンドプードルのダマがなくなって舌触りが良くなります

・ボールに卵を割り入れ、ある程度ほぐす

・きび糖を加えしっかり溶かす。溶けにくいようなら湯せんにかけてもOK
・バターを加え混ぜる

・しっかり混ざったら、豆乳を加え再度よく混ぜる

・粉類を加え混ぜ、フィリングも一緒にいれる

        ↑
今回、粉類をふるってなくてすみません💦

・ボールのフチについた生地をしっかりこそいで、底から全体を「の」の字を書くようにしっかりまんべんなくまぜておく

     ↑
生地の感じわかりますか?(今回はチョコチップとクルミが入っています)

・スプーンで生地をマフィンカップに入れていく

・あればスライスアーモンドを散らしたり、くるみやチョコチップをのせてもOK

・予熱完了したオーブンで170℃、20分ほど焼く

・焼き上がったら、かごに入れたり網の上に置いたりしてあら熱を取る
・乾燥防止に布巾など、かぶせましょう

いづみん
いづみん
ほんのり温かくても、しっかり冷めても、明日食べてもおいしいです!
オーブンの温度は目安です。おうちのオーブンのクセに合わせてください!
寒い時期なら常温で3~4日ほど持ちます。夏場は冷蔵庫で3日を目安に食べ切りましょう

バターの風味は何にも代えがたい魅惑のおいしさがあります。
フィリングは何でも合いますので、いろいろ試してくださいね。
思い立ったらすぐできる、マフィンの魅力を大豆粉でも堪能しましょう。

大豆粉マフィン記事中

使用している材料や型・道具はこちらにまとめています。参考にしてくださいね!

今日も最後までお読みいただいたあなたに感謝申し上げます。
ありがとうございます!
またお待ちしていますね。

ABOUT ME
いづみん
こんにちは。管理人のいづみんです。 このブログでは米粉や大豆粉を使ったお菓子レシピをご紹介しています。 アイコンをタップしていただきますと、自己紹介ページに移動します。 ちょっと長いですが、よろしければお読みくださいね!