大豆粉

大豆粉と粉豆腐でバナナブレッド

んにちは。いづみんです。
大豆とお米のお菓子なお部屋へようこそ。

今日は、たんぱく質を思いっきり摂れる「バナナブレッド」をご紹介します。
朝ごはんや軽食におすすめです。

完熟バナナを使いますので、メープルシロップはお好みの量でどうぞ。
今回のレシピは10gで作っていますので、甘さは控えめです。
メープルシロップは中に入れず、食べる時にかけてもおいしいですよ。
はちみつやラカントシロップに置き換えOK。

行程が多いように見えますが、混ぜて焼くだけです😊

では作って行きましょう。

2021年6月20日サイリウムを使用しないレシピに変更しました。

バナナブレッドボードの上

材料  パウンド型1本分
大豆粉    80g
粉豆腐    10g
アーモンドプードル   20g
片栗粉    20g
ベーキングパウダー  6g
バナナ    大2本(今回は皮を覗いて220gでした)
卵  M1個
米油や太白胡麻油  30g
メープルシロップ  10g~
レモン汁  適量

下準備
・卵を常温に戻す
・型にオーブンシートを入れる
・オーブンを170℃余熱開始。

作り方
1.常温に戻した卵を、コシを切るようにきれいにといておく

2.大豆粉・粉豆腐・アーモンドプードル・片栗粉をひとつのボールで、計りながら加え、よく混ぜる
バナナブレッド粉類

3.別のボールで、バナナを潰し、変色防止にレモン汁を加えておく。バナナは少しくらい量が多くてもOK

大きすぎる時は、上にトッピング、小さい場合は1本追加するなど、調整してください

 

バナナ潰しました

4.よく溶いた卵をバナナのボールに加え、全体を混ぜる

5.上から、メープルシロップを測り入れ、混ぜる

6.その上から、米油を測り入れ全体をしっかり混ぜておく

7.バナナのボールに粉類を加え、粉っぽさと混ぜムラがなくなるまで、ゴムベラでしっかり混ぜる

バナナブレッド混ぜました

8.生地を型に入れる。重たい生地なので竹串などを使って、型全体に生地を行き渡せる。時々、軽くトントン叩きながら。

型に投入矢印入り
      ↑
こんな感じで竹串を動かし、空気を抜き、生地をならします

型に投入
 
9.余熱が完了したオーブンで170℃40分くらい焼く

オーブンの温度と時間は目安です。40分焼き、竹串で刺してゆるい生地がくっつくようなら、追加で焼いてください
バナナブレッド焼き上がり

10.焼き上がったら、型から外し、網の上であら熱を取ります。

11.粗熱が取れたらラップで覆い、乾燥を防止する。ラップが水蒸気でいっぱいになったら、取り替える。
バナナブレッドラップ

ラップのまま保存して、翌朝食べています。もう少し甘くすると、栄養満点のおやつにもなります。

冷たいまま食べるとずっしり。500Wで10秒ほどチンするとふんわりします。
ちなみに私は、チンする方が好きです。

材料や道具の参考をご紹介していますので、よろしければ覗いてください。
コレクションの中にまとめてあります。

今日も最後までお読みいただいたあなたに感謝申し上げます。
ありがとうございます!
またお待ちしていますね。

ABOUT ME
いづみん
こんにちは。管理人のいづみんです。 このブログでは米粉や大豆粉を使ったお菓子レシピをご紹介しています。 アイコンをタップしていただきますと、自己紹介ページに移動します。 ちょっと長いですが、よろしければお読みくださいね!